目がすっきりする【ブルベリーで目がベリーグッとな効果】

改善出来る

腎臓としての機能が上手くいかないと、やがて大変なことになりかねません。それを防ぐ意味でもタンパク質の過剰摂取は避けるべきでしょう。腎臓の働きを理解すればより改善に向かわせられます。

詳細を読む

年齢は関係ない

若い人からお年寄りまで多くの人間がかかってしまう病気にヘルニアがあります。これは腰や首におこるものであり、明確な治療方法はありません。毎日のケアや手術を利用した上で自分の体を鍛えるしか改善方法はありません。

詳細を読む

有名です

膝や腰の痛みにお悩みの方は健康な生活を送るためにも今話題の富士フィルムのグルコサミンを試してみましょう。

視力を回復させる

アントシアニンは以前テレビなどでも取り上げられた目に良いという事で有名な成分であり、ブルーベリーなどに含まれています。ただ、中には目に良いという事だけを知っていて誤解をしてしまっている人もいます。アントシアニンを摂取する事によって、悪くなってしまった視力を回復させる効果があると勘違いしている人もいるのです。アントシアニンを摂取したからといって視力が0.1の人が1.5にまで回復するなんて事はないです。 目に良いという話自体はデタラメであるという訳では無く、光が目に入って脳に伝わる際に利用される成分の再生を促す効果がある事が分かっており、その効果によって目を使い過ぎて眼精疲労の症状が出た時などにアントシアニンを摂取すると、改善する事が期待できます。

アントシアニン

アントシアニンが目に良いという事で注目されるようになったのは、ブルーベリーの効果を調べたのがきっかけとなっています。第二次大戦中にイギリス空軍のパイロットが夜間でも敵影をハッキリととらえる事が出来たという事で、何が原因であるのかという事が話題となり、ブルーベリージャムをよく食べていたという話が出てきました。 当時はそれだけの話で終わったようですが、戦後になって実際に調べてみる事になり、その研究の中でアントシアニンが目の中にあるロドプシンという物質を再生させる効果がある事が分かりました。もう少し詳しく説明すると、光が目に入るとロドプシンが分解され、その時に脳に電気信号が送られて物を認識する事が出来ます。ロドプシンは再び合成されるのですが、目を酷使していると再生よりも消耗の方が早くなってしまいます。アントシアニンはロドプシンを再生するのを手助けしてくれるので目に良いという訳です。こうしてアントシアニンは注目されるようになり、やがて一般人にまでその事が知られるようになったのです。

成分に注目する

健康に特化したサプリメントでも、体によくない成分が配合されていては意味がありません。しかし、値段が少々高額になると、科学物質を一切していない商品に出会えるのでより安心して服用できるでしょう。

もっと読む
アサヒの通販

通販で購入できるサプリのひとつ、それがアサヒのグルコサミンexです。ひとつのパッケージで1ヶ月分。1年間の定期コースなどもあるので、長く飲み続けていきたいという人にはオススメです。

もっと読む